スポンサーサイト

2019.01.07 Monday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | -

    7つのチャクラで願いを叶える!(第7チャクラ)

    2014.05.02 Friday 07:37
    0
      JUGEMテーマ:スピリチュアル

      7つのチャクラを活性化しアファメーションを声を出し肯定することで、願望が達成するという内容です。

      以下は、第7チャクラとアファメーションについてです。パワービームをお持ちの方は、第7チャクラに当ててアファメーションを唱えて下さい。



      第7チャクラの活性化


      第7チャクラは頭頂部に位置し、天とつながります。

      第1から第6までのチャクラが完全に活性化されると、第7チャクラで解脱が起こると言われています。


      第7チャクラが活性化されると、

      ・天職で活躍できる
      ・運がつく
      ・九死に一生を得る
      ・チャンスを生かす

      といった特徴のある人生が開けてきます。


      第7チャクラのキーワード

      神性、霊性、高次元、ハイアーセルフ、超越、光、統合、天職、純粋。


      第7チャクラに対応する身体の部位

      脳、神経、精神、全身、皮膚、頭髪。


      第7チャクラに対応するアロマ

      サンダルウッド、ジャスミン、セージ、フランキンセンス、マンダリン、ラベンダー、ローズ、ローズウッド、ネロリ。


      第7チャクラは、肉体とか地球とかを超越し、神性の領域に達し、宇宙と一体になるためのチャクラです。

      すべからく、第1から第6チャクラが活性化していなければ、第7チャクラの完全な活性は叶いません。

      が、だからと言って第7チャクラの活性化を諦める必要はなく、大切なのはバランスです。

      そもそも、第1から第7までの全てのチャクラが完全に活性化し宇宙と完全に一体化するなどは、一生修行を続けてもどうかと言われているくらいです。

      つまるところ、宇宙とのつながりを持つ第7チャクラが完全に活性化されると、その人は肉体を超越し神霊の世界に住むようになるわけで、これを「解脱」とか「悟りにいたる」と言って、輪廻の輪から脱し永久に宇宙で生きるようになるとされています。


      肉体を伴った現世の生活は、無数の輪廻転生の果てに、過去世で負った罪業を抱え、苦しみや悩みを抱え、それを乗り越える修行の場であるとも言われます。


      その人生修行の一環として第7チャクラを考えてみるとき、その活性化によって、私たちの実生活に深くかかわる問題の解決の糸口が見えてきます。


      第7チャクラが活性化されると、頭頂部から宇宙のエネルギーである「プラーナ」を受け取ることができます。

      天運に恵まれていると言われる人は、第7チャクラから太いパイプが伸びていて、プラーナを十分に受け取り、強運の人となり、天職を見つけ輝いています。

      希望と勇気に満ち、どんな困難をも乗り越える力を持っています。

      第7チャクラが活性化されていないと、あらゆる運に見放されたような状態になります。

      出会うチャンス出会うチャンスことごとくものにできず、労多くして功少なしといったふうで、空回り、貧乏くじといったおよそ惨めな人生になってしまいます。


      こういう人は、自分勝手だったり人を慮る気持ちが足りなかったり、恨みや妬みなどのネガティブな感情が強かったりと、自分も他人も幸福にできない人生を歩んでいます。


      このような状況は、実は、「自分を超えた存在に気づきなさい」というメッセージなのです。

      第7チャクラの活性化は、総仕上げであり、同時により高次元のチャクラの活性化への出発点です。



      第7チャクラのアファメーション


      守護

      私は光に包まれています
      私は神様の愛に包まれています
      私は完全な存在から絶対の守護を受けています
      私は宇宙の創造主に守られています



      私たちは、自分勝手に自分だけの力で生きていると思い上がっているうちは、宇宙の高邁な意識の存在に気づくことができません。


      崇高な目的を達成したいとき、宇宙の崇高な存在から守っていただきたいときのアファメーションです。

      人格が向上し、過去のトラウマから解放され、より高次元への魂の成長がもたらされることでしょう。


      平和の祈り

      世界中が愛と平和で満たされますように
      世界中の子どもや動物たちが愛で満たされますように
      地球上が平和の楽園になりますように
      世界中の人々がお互いを思いやり、平和になりますように



      こうしたアファメーションの言葉は、空しい、甲斐がないと思われても仕方がないほど、いまの地球は紛争と憎悪、虐待と略奪、不幸と悲しみに満ちています。

      そこにあって世界平和のアファメーションを発信できる人は、宇宙の意思の代弁者となり、宇宙の崇高な意識に直結し自らの魂を成長させることができるでしょう。

      宇宙の限りない愛を、苦しみに嘆く人々に向かって発信することは、人としての特権と言ってもよいでしょう。


      他をいつくしみ思いやる心こそ、その人の心に平和と安寧をもたらしてくれるものなのです。


      天からのメッセージを得る

      私は神様のメッセージを受け取ります
      私は宇宙の真理を受け取ります
      私は宇宙の絶対の存在から智慧を授かります
      私は素晴らしいアイデアとインスピレーションを受け取ります



      いきづまりは、私たちが大きな目標に向かう途上では必ずと言ってよいほど起きてきます。

      自分ではどうしようもないと思える課題に突き当たったときなどに、このアファメーションを行うとよいでしょう。

      宇宙の膨大な智慧の宝庫「アカシックレコード」には、あらゆる難題に対する解決策が漏れなく蓄積されていると言われます。

      アイデアやインスピレーションを得たいとき、第7チャクラに意識を集中してアファメーションを行うと、「天啓」を得られると言われています。


      出会い

      私は天職に出会います
      私は光の導きによって良い仕事に出会います
      私は生涯をともに歩むパートナーと出会います
      私はともに友情を育む友と出会います



      人生において「出会い」はひじょうに重要とされます。

      立役者として栄光に光り輝いているような人も、その人ひとりでは成功できなかったはずです。

      結婚相手、天職、親友などとの出会いを願うアファメーションです。


      絶体絶命

      お救いください
      助けてください
      私は今までの愚かな生き方を改めます
      懺悔します



      もうおしまいかと思えるような絶体絶命のピンチにあって、神を呪い人間を恨む人も少なくありません。

      しかし、そうしたピンチは、あなたの成長のチャンスと捉えるべきです。

      宇宙はけっしてあなたの破滅を望んではいないことを信じましょう。

      あなたに起きることの原因は、全てあなたの中にあります。


      反省のアファメーションを行うことで、これで良いと思っていた人生観を転換しましょう。



       

      以下のサイトを参考にしています。
       

      7つ集めると願いが叶う?(チャクラの話)
      http://ameblo.jp/inilabo/entry-11526439212.html


      目的別パワーストーン辞典

      http://powerstone-effect.com/negai/



      画像は、チャクラを活性化する「スーパーパワービーム」です!

      スーパーパワービーム

       
      category:チャクラの活性化 | by:まぼたんcomments(0) | -

      7つのチャクラで願いを叶える!(第6チャクラ)

      2014.05.02 Friday 07:28
      0
        JUGEMテーマ:スピリチュアル

        7つのチャクラを活性化しアファメーションを声を出し肯定することで、願望が達成するという内容です。

        以下は、第6チャクラとアファメーションについてです。パワービームをお持ちの方は、第6チャクラに当ててアファメーションを唱えて下さい。


        ●第6チャクラの活性化


        第6チャクラは眉間の奥にあり、アジナチャクラ(命令するチャクラ)と呼ばれます。


        第6チャクラが活性化されると、

        ・勘が鋭い
        ・冷静
        ・落ち着いている
        ・決断力がある
        ・選択が早い
        ・理解力がある

        といった特長を備えた人になります。


        第6チャクラのキーワード

        直観力、霊感、制御、真実、知性、学習、完成、成功、評価、判断力、洞察力、思考。


        第6チャクラに対応する身体の部位

        大脳、小脳、前頭葉、側頭葉、後頭葉、脳幹、視床、松果体、目、耳、鼻、精神。


        第6チャクラに対応するアロマ

        クラリセーフ、ジュニパー、タイム、ローズマリー、マジョラム。


        第6チャクラは「第三の目」とも言われ、目に見えないものを見ることのできる目です。

        第6チャクラは、真実を見極める力、洞察力、直観力、予知能力とリンクしています。

        私たちは、膨大な情報に囲まれ、情報にもてあそばれています。

        第6チャクラが活性化すると、玉石混交の情報の坩堝の中から、正確な情報、必要な情報だけを見極め、本当に正しい判断ができるようになります。

        第6チャクラがもたらす能力は、大勢を導くリーダーにとっては不可欠の能力となります。

        洞察力、直観力、アイデアとインスピレーション、先を見通す力などは、自分のみならず人々を社会を幸福にすることができるでしょう。

        大企業の経営不振や倒産がたびたび報じられますが、これは経営者一人の責任ではない場合もあるでしょうが、

        リーダーの第6チャクラが不調になって起こる現象であるとも言えます。

        また、大企業のリーダーでない一般の人においても、自分の人生の舵取りは容易なものではなく、直観力、洞察力、正しい思い付きなどは、万人にとって幸福になるために必要な能力と言うこともできます。


        第6チャクラが活性化されると、冷静さと正しい知性を持つことができます。

        感情に左右されることなく、斬新なアイデアに恵まれ、知的向上心が旺盛となり、理解力が増し、客観的で冷静な判断、正しい選択、決断が素早くできる人になります。


        第6チャクラが不調だと、いつもイライラして他人に厳しく、そのくせ自分には甘く、人を非難し文句が多い人になります。

        また判断が不正確になり誤った判断をしたり、優柔不断でいつまで経っても決められないような人になります。

        目先の欲得に惑わされ誤った選択をしやすくなります。

        ただし、第6チャクラの活性化は、第1〜第5チャクラの活性化とセットで行う必要があります。

        特に第1、第2チャクラが整って初めて、第6チャクラの活性化が意味のあるものとなります。

        第6チャクラだけが過剰に活性化すると、頭でっかちな人になったり、現実離れした思考が強くなったりします。

        霊的知性には悪いものもあり、変な宗教を興したり、誰も幸せにできない怪異な思考をする人は、第6チャクラが誤った暴走をしている場合があります。

        第3チャクラまでの段階で人間としての存在に目覚め、第4、第5チャクラの覚醒で愛と自由に目覚め、初めて第6チャクラの活性化に取り掛かるべきです。


        初めて第6チャクラのアファメーションを行う際には、第2チャクラを同時に活性化させるとよいと言われます。



        第6チャクラのアファメーション


        自己制御

        私は私の行動を意識します
        私は私を見守ります
        私は目覚めます
        私はいつも冷静に自分を見つめます



        自分の感情を制御できない、他人の目が気になって何も行動できない、集中力が続かない、意思が弱く誘惑に負けやすいなどの場合に用いるアファメーションです。

        と言って、けっして自分を否定する意識を持ってはいけません。自分の思いや状況を否定してはいけません。

        これは自己制御のアファメーションであって、自己抑圧のそれではけっしてないということを忘れないでください。

        反面、自分の子どものような感情的な部分をそのままにしておくわけにいかないのであって、それを親の気持ちになって、いとおしい思いを持って見守る親のような気持ちになってアファメーションを行うのがコツです。


        危険を察知し回避する

        私は常に第三の目が開いています
        私は私を守ってくれる存在からのメッセージを受け取ります
        私は私を守ることができます
        私は偽りを見抜きます



        現代社会はいつも危険と隣りあわせとか、危険に囲まれて暮らしているなどと言われますが、私たちを常に守護してくれるハイアーセルフや守護霊に頼るのもひとつの方法です。

        自分で何でもできているような自信過剰は傲慢になる原因でもあり、それが不幸の原因にもなりえます。

        このアファメーションによって、危険にいち早く気づき、細心の注意を払えるようになります。危険な場所や悪意を持った人に近づかないようになります。

        額に熱いイメージを持ちながらアファメーションを行うようにします。


        決断力、判断力がつく

        私は正しく判断します
        私は正しく決断します
        私は正しく選択します
        私は強い決意を持って〇〇を行います



        決断が遅れて損をする、いつも損な役回りになる、貧乏くじが多いといった人や、優柔不断で決断ができない人などに適したアファメーションです。

        額に第三の目が開き、そこから全てが見通せているようなイメージを持って行いましょう。


        頭脳が冴える

        私は速やかに理解します
        私は真実を知っています
        私は必要な情報をいつでも記憶から引き出せます
        私の情報はいつでも整理されています



        受験勉強や記憶力を要する仕事などに、また最近記憶力が衰えてきたという人に向いているアファメーションです。

        このアファメーションは、記憶や情報を整理して、正しい思考力、判断力を引き出すもので、いわゆるずるがしこい頭脳を得るためのものではありません。


        正しい思考力、判断力とは、物事の真実を瞬時に見極める能力と言えます。

        額にある「松果体」で思考が整理されていくイメージを持って行いましょう。


        思考や頭の不調

        私は物事の全体像を見ることができます
        私はあるがままを見ます、あるがままを聞きます
        私は、私以外の人の意見を受け入れます
        私はこれまでの生き方を見直し、改善します


        自分の殻に閉じこもったり、我が強く他人の意見を聞かない、自己反省がないなどのゆがんだ思考の人は、第6チャクラが不調になると言われています。

        頑迷な思考や空気を読まない配慮のなさは、脳に悪影響を与え頭痛や脳疾患の原因になるとも言われています。



         

        以下のサイトを参考にしています。
         

        7つ集めると願いが叶う?(チャクラの話)
        http://ameblo.jp/inilabo/entry-11526439212.html


        目的別パワーストーン辞典

        http://powerstone-effect.com/negai/


        画像は、チャクラを活性化する「スーパーパワービーム」です!

        スーパーパワービーム
         

        category:チャクラの活性化 | by:まぼたんcomments(0) | -

        7つのチャクラで願いを叶える!(第5チャクラ)

        2014.05.02 Friday 07:17
        0
          JUGEMテーマ:スピリチュアル

          7つのチャクラを活性化しアファメーションを声を出し肯定することで、願望が達成するという内容です。

          以下は、第5チャクラとアファメーションについてです。パワービームをお持ちの方は、第5チャクラに当ててアファメーションを唱えて下さい。


          ●第5チャクラの活性化

          第5チャクラはサンスクリット語で「ヴィシュダチャクラ」と言い、「浄化する、純粋化する」を語源とする言葉です。

          ヴィシュダチャクラの位置は鎖骨の間、咽頭の辺りになります。


          第5チャクラが活性化されると、

          ・快活で弁舌が上手い
          ・しがらみにとらわれていない
          ・声が美しい
          ・芸術を追求する

          といった特長を備えた人になります。


          第5チャクラのキーワード

          表現力、言霊、浄化、純粋、芸術性、勇気、挑戦、信念、コミュニケーション、能力、自由、解放。


          第5チャクラに対応する身体の部位

          口、舌、歯、顎、声帯、咽頭、喉頭、気管、気管支、後頭部、視床下部、延髄、頚椎、肩、鎖骨、上腕、甲状腺、顔面神経。


          第5チャクラに対応するアロマ

          カモミール、サンダルウッド、ゼラニウム、ミルラ、ユーカリ。


          第5チャクラは、「自由と解放のチャクラ」です。

          あらゆるしがらみから解放されて、高次元的に自由になるのが第5チャクラ、ヴィシュダチャクラのテーマです。


          第5チャクラは、声、音楽、言葉など、人間が心に抱いている形のないものを、ひとつの形にして、多くの人が理解できるようにしつらえて表現する力を持っています。

          デザイン、絵、工芸、文字アート、演劇など、声や音にかかわるものにとどまりません。


          高次元の創造力を生み出すのが第5チャクラの役割でもあります。

          第5チャクラが活性化されると、闊達な人となり、弁舌がひじょうにたくみになります。


          自分の考えを表現することが上手で、コミュニケーションがうまく、ユーモアがあり、また人をひきつける声を出します。


          自分の才能を生かす場に恵まれ、表現が上手なので、相手はその人を正確に理解するようになり、人間関係もスムースになります。

          また、強い信念があり、視野が広く、いろいろなことに興味を持つので、さまざまの方面へアンテナを張り、豊富な知識を持っています。


          第5チャクラが不活性だと、無気力でぼうっとして、自分の考えを言葉にするのが苦手です。

          いつものどの辺りに何かが詰まっている感じがして、現実離れして自分の世界に閉じこもった感じの人、小さな

          音に過剰に反応する人などもいます。


          第5チャクラが活性化していない人は、第2チャクラも不活性な場合が多いのです。

          また、第5チャクラだけがアンバランスに過剰に活性化すると、神経質で、批判を好み、皮肉っぽい人になります。


          いらいらすることが多く、人を言い負かすことに喜びを感じるようになります。

          このような人の場合は、ほかのチャクラをバランスよく活性化すれば、弁舌巧みな能力を損なうことなく、穏やかで自信に満ち、慈愛に満ちて人から慕われる人になることができます。


          第5チャクラは、単に表現力というだけでなく、肉体というしがらみを超越して、あたかも大空をはばたく鳥のように、魂を自由な世界に解放するチャクラです。

          それは魂の世界であり、無限の宇宙でもあります。


          完全に自由になった自分をイメージしながらメディテーション、アファメーションを行うようにすると効果で気です。


          ●第5チャクラのアファメーション

          才能を伸ばす

          私は〇〇が好きです
          私は得意な〇〇で自立します
          私は〇〇の才能を発揮します
          私は〇〇の仕事で食べられます



          第5チャクラは、あなたの才能を伸ばします。

          あなたは、「これて食べていけたら」と臨む才能、仕事を持っていますか。

          なかには、「私には何のとりえもない」と言うひともいますが、何か夢中になれるもの、好きなことというのはあるものです。

          第5チャクラを活性化すると、天職に出会うと言われますが、要点は、あなたが天から与えられた才能を、より社会的、より現実的なものへ近づける力が、第5チャクラには秘められているということです。


          このアファメーションを行うことによって、あなたの好きなことが才能、ライフワークへと進化するようになるでしょう。


          邪気を祓う

          はらいたまえ、きよめたまえ
          私は清らかです
          私は私を浄化できます
          出て行きなさい
          あなたはあなたのいるべき場所へ帰りなさい



          霊的な穢れ、好ましくないものの憑依をとりはらい、自分やその場の浄化の効果があります。

          第5チャクラは浄化のチャクラと言われ、その能力を持っています。

          このアファメーションは清めのアファメーションです。


          神事の祝詞である「はらいたまえ、きよめたまえ」のアファメーションは3回唱えます。


          あなた自身があなたの浄化ができると信じて行うのがコツです。あなた自身はけがれることがあっても、あなたを超えた存在でもある第5チャクラがその力を持っていることを信じましょう。


          穢れが消え、明るい光に満たされるイメージでアファメーションを行います。自分自身の邪悪な思念や恐怖、不安などを追い出すアファメーションですので、言葉は強い調子で唱えるとよいでしょう。


          思っていることを上手に表現できる

          私の咽喉はリラックスしています
          私は私の胸の中の声を解放します
          私は素直に自分を表現します
          私はもっと求めることを許します



          口下手で言葉が思いつかない、よく言い負かされる、よく誤解される、言葉を飲み込んでしまうといった人は、第5チャクラを解放してあげましょう。


          恥ずかしさや自分を表現することへの不安に気づき、この思いも解放します。

          咽喉の力を抜き、のどの奥を広げるアファメーションを行いましょう。


          自由と解放、思い込みを手放す

          私は自由です
          私はあらゆる思い込みを手放します
          私は束縛を解き放ちます
          私は私を乗り越えます



          強い思い込みや過去の体験に基づく刷り込みに囚われていると、第5チャクラが不調をきたします。

          こういう人は、常にフラストレーションを抱え、過去の体験に囚われ、「今後も同じようにうまくいかないに違いない」などと思い込み、硬直して行動も制限されています。

          未来は決まってなんかいません。あなたの使命と自由に気づきましょう。


          ストレス解消、アレルギー改善

          私はストレスを受け流します
          私は頭と体のバランスが整います
          私は正しい考えに従って、正しく行動します
          私は知識を手放し、宇宙の真理にあけわたします



          第5チャクラは首のリンパや甲状腺と場所を同じくすることから、アレルギー疾患を改善するといわれています。


          特に、頭でっかちの知識に行動を制限されていることに気づくべき人は、全ての知識や思い込みを、宇宙に投げ渡してしまいましょう。


           

          以下のサイトを参考にしています。


          7つ集めると願いが叶う?(チャクラの話)
          http://ameblo.jp/inilabo/entry-11526439212.html


          目的別パワーストーン辞典

          http://powerstone-effect.com/negai/



          画像は、チャクラを活性化する「スーパーパワービーム」です!

          スーパーパワービーム
           
          category:チャクラの活性化 | by:まぼたんcomments(0) | -

          7つのチャクラで願いを叶える!(第4チャクラ)

          2014.05.02 Friday 07:02
          0
            JUGEMテーマ:スピリチュアル

            7つのチャクラを活性化しアファメーションを声を出し肯定することで、願望が達成するという内容です。

            以下は、第4チャクラとアファメーションについてです。パワービームをお持ちの方は、第4チャクラに当ててアファメーションを唱えて下さい。

             

            ●第4チャクラの活性化

            第4チャクラは、両乳房の間に位置し、サンスクリット語の意味は「止まることがない」です。


            第4チャクラが活性化されると、

            ・愛があふれている
            ・押し付けがましくない
            ・人から慕われる
            ・楽天的

            といった特長を備えた人になります。


            第4チャクラのキーワード

            愛、慈悲、奉仕、感謝、楽天主義、願望成就、平和、調和、希望、勇気、包容力。


            第4チャクラに対応する身体の部位

            心臓、肺、血液、肋骨、肩甲骨、横隔膜、肋間神経、大胸筋、乳房、食道、気道、皮膚、胸、手、触覚。


            第4チャクラに対応するアロマ

            サンダルウッド、ジャスミン、ゼラニウム、ブラックペッパー、ベルガモット、メリッサ、ローズ。


            第4チャクラは「尽きることのない愛」を司るチャクラです。

            その位置は両乳房の中間辺り、「恋をしたときに胸がキュンとなる場所」です。

            私たちが胸に奇妙な感じを覚えるのは、恋愛に限らず、親子の愛や友情、人類愛を感じたときにも共通しています。

            第4チャクラは、7つのチャクラの中ではサンスクリット語の名称が短いため、「アナハタチャクラ」という原語でも呼び習わされています。

            このチャクラこそ、7つのチャクラの中で最も広大で中心的な存在です。

            アナハタチャクラは、愛にかかわる全てを司ります。

            愛は、他との隔たり、垣根がありません。

            宇宙は愛によって調和しているとも言われます。

            では地球は調和しているのかと言えば、総体としては調和していますが、たくさんの不調和で満たされているとも言えます。

            調和のキモはアナハタチャクラにあります。

            一個の人間が調和した状態になるためには、第4チャクラの活性化が不可欠となります。

            アナハタチャクラが活性化した人は、愛に満ち、見返りを求めず喜んで人のために尽くすので、人から好かれ、信頼されます。

            カリスマ性を持ち、人を魅了するようになります。

            愛に満ちている人は、自分も他人も分け隔てなく肯定するので、すべからく人間関係も円滑になります。

            そして、アナハタチャクラが活性化した人は、悲観しません。

            明るく愛に満ちた人が、人から好かれ他人をも幸福にできるのは当然のことと言えるでしょう。

            このアナハタチャクラが不調になった人は、人を許すことができず、自分をも許すことができません。

            好き嫌いが激しく、人を非難するのが好きです。

            当然自分に対しても否定的悲観的で、過ぎたことをくよくよ悩んだりします。

            こんな人を好きになる人はあまりいないため、人が寄り付かず成功のチャンスなどあろうはずもありません。

            全て自分が悪いのに、どいつもこいつも・・・と不満を漏らします。

            人を憎んだり妬んだり心も強くなっていきます。

            アナハタチャクラは、宇宙のように無限に広がり、物質界、精神世界、霊界をすべて包含し、第1から第3チャクラの調和を超え、あらゆる執着を解放し究極の愛を生み出す場所です。


            ●第4チャクラのアファメーション

            愛と調和


            私は私を愛します
            私は、私自身と私を取り巻く全ての人を愛します
            私は世界と調和します
            私は愛そのものです



            第4チャクラは、男女の愛のみならず、家族愛など全ての愛を司ります。

            恋人や家族を愛することは当然ですが、そこに「執着」が伴うと、それは愛とは言えません。

            「自己愛」と言うと自分勝手で自分しか愛さないイメージですが、本当の意味で自分を愛している人は、人にも優しく、謙虚です。

            第4チャクラが不調和な人は、人を愛せないと同時に自分をも敬えず、自信がなく、悲観的です。

            第4チャクラには愛をとめどなくあふれさせることができます。

            愛のアファメーションで、献身的な愛に満ちた人になることができます。


            許し

            私は私の不完全さを許します
            私は私の未熟さを許します
            私は過去の過ちを許します
            私は〇〇を許します



            自分を許せない完璧主義者ほど他人をも許せません。

            しかし、自分をも含め「許せない」という感情はたいへんな苦しみを生み出します。

            仕事や人間関係がうまくいかないと、それを不満に感じ、「自分が悪いからだ」、「だれそれが悪いからだ」という非難、裁きの気持ちが起きます。

            自分や他人、社会が「許せない」という意識が強まると、うつ病になったりします。

            キリスト教では「原罪」という概念があり、仏教では「宿業」や「罪障」の教えがあります。

            要するに、人間は等しく罪深いことを認め、受け入れるアファメーションです。


            楽観的になる

            私は今のままで完璧です
            私の未来は明るく光り輝いています
            私は神様のご加護に感謝します
            世界中の人が十分な幸福を得ることができます



            神や仏、先祖の加護を信じている人は楽観的です。

            不安感が少なく、自信に満ちて、おおらかです。

            ところが昨今は、悲観的でネガティブなことが多く、将来も暗いといろいろな人が言うこともあって、不安感にさいなまれる人も多くなっています。

            不安と不安感は少し違っていて、ともすると、まだ起きてもいない不幸を心配して、どうしようどうしようと悲観的になり元気も出ない人が案外多いものです。

            第4チャクラは、無限にあふれ出る愛が、宇宙から惜しみなく注がれていることを感じることができます。

            このアファメーションでは、私たちを取り巻く不幸や悲観的観測を吹き飛ばすことができます。


            心の傷を癒す

            私はこの体験を愛に変容させます
            私は今永遠の愛を感じます
            私の心は宇宙の愛に満たされます



            第4チャクラを不調に導くのは「喪失感」だと言われます。

            喪失感を持つ原因として、失恋、仕事の失敗、大切な人の死、ペットの死、破産、倒産、リストラ、いじめ等々が考えられます。

            両親の離婚などもこれに含まれる可能性があり、一言で言えば必要なものの崩壊や喪失が、喪失感を感じさせるのです。

            このようなトラウマとも言われる心の傷はなかなか癒えることなく、長きにわたり人生に悪影響を及ぼすことも少なくありませんが、第4チャクラの愛の力は、これを癒し雲散霧消させる力を持っています。


            幸運体質になる

            私は感謝します
            私は祝福します
            私はついています
            生まれてきてくれてありがとう



            悲観的な人、完ぺき主義の人ほど、小さな不幸や失敗を針小棒大に考えて落ち込んだりしがちです。

            このアファメーションは、片想いの人から優しくされたなどの些細な幸福をイメージしながら行います。

            本当に幸運が続くようになるから不思議です。




            以下のサイトを参考にしています。

            7つ集めると願いが叶う?(チャクラの話)

            http://ameblo.jp/inilabo/entry-11526439212.html


            目的別パワーストーン辞典

            http://powerstone-effect.com/negai/



            画像は、チャクラを活性化する「スーパーパワービーム」です!

            スーパーパワービーム
             
            category:チャクラの活性化 | by:まぼたんcomments(0) | -

            7つのチャクラで願いを叶える!(第3チャクラ)

            2014.05.02 Friday 06:38
            0
              JUGEMテーマ:スピリチュアル

              7つのチャクラを活性化しアファメーションを声を出し肯定することで、願望が達成するという内容です。

              以下は、第3チャクラとアファメーションについてです。パワービームをお持ちの方は、第3チャクラに当ててアファメーションを唱えて下さい。


              ●第3チャクラの活性化

              第3チャクラは、みぞおちとへその間に位置し、サンスクリット語の意味は「宝石の町」です。

              第3チャクラが活性化された人は、

              ・明るい
              ・パワーがある
              ・自信家、積極的、行動的
              ・信頼される

              という特長を備えるようになります。


              第3チャクラのキーワード

              意思、霊感、成功、解放、感受性、欲望、情緒、力、自信、広がり、円滑、強さ、信頼。


              第3チャクラに対応する身体の部位

              胃、十二指腸、大腸、肝臓、膵臓、脾臓、へそ、脊椎、副腎、精神系。


              第3チャクラに対応するアロマ

              ヴァーペイン、サイプレス、ジェニパー、パイン、フェンネル、ブラックペッパー、ベチパー、ペパーミント、メリッサ、ユーカリ。


              第3チャクラは、人間関係にひじょうに密接にかかわるチャクラです。

              ところで、インド発祥とされる仏教では、「欲しいものが手に入らない苦しみ」や「愛する人と別離する苦しみ」などが不幸の原因になっていると説いています。

              これらは執着と言って、私たちをやる気にさせ幸せにする要因になることもありますが、同時に不幸の原因にもなりうるというに面性を持っています。

              仮に欲しいものが手に入ったり愛する人と一緒になったりできたとしても、欲しいものは次々に増え、また現状の愛に飽き足らず浮気をしたりするのは人間の悪しき性とも言えます。


              第3チャクラが不調になると、物欲や性欲が肥大したり、欲望の赴くままに行動するようになったりして、人間本来の喜びを感じることができず、いつも枯渇して不満に満ちているような、人間的な魅力にも乏しい人になってしまいがちです。


              第3チャクラが活性化されると、自然に執着から解放され、自己を自覚し、本当の意味でのパワーが生まれてきます。

              生きる喜びを強く感じ、満たされないことに不満を抱くよりもすでに得たものに満足し感謝する気持ちのほうが強くなり、自分の欲得を優先しない人になるので人から信頼されるようにもなります。

              本当に強く願っていることが実現に近づいたり、本当に自分のためになるものが手に入ったりします。

              裏を返せば、執着にとらわれパワフルにエネルギッシュに追い求めているものは、手に入らず苦しみを味わうか、手に入ることで不幸を増したりしがちなものです。

              そして欲望が満たされる満足感も浅く短く、はかないものになりがちになります。

              第3チャクラは、そんな「執着」を解放するチャクラなのです。

              なお、忘れてならないことは、第1、第2チャクラという”土台”がしっかりと活性化されて初めて、第3チャクラの活性化が叶うということです。

              建物を建てるのと同じように、土台から順に仕立てていくことが、私たちの心身の活性化においても当てはまる法則となります。

              また、第3チャクラは「太陽のチャクラ」とも呼ばれ、心身に炎のような熱い馬力を与えます。

              明るく、自信に満ち、積極的で前向きになります。

              ところが、第3チャクラが弱まっている人は、物欲、性欲、ときには名誉欲に囚われ、そのくせ暗く猜疑心に満ち、自信も持てません。

              いきおい人間関係がうまくいかず、胃腸が弱まってきます。

              第3チャクラはみぞおちのあたりよりやや下の臓器すなわち胃腸などを活性化する健康効果も持っています。


              ●第3チャクラのアファメーション

              お金が欲しい

              私はお金が大好きです
              私は豊かさを受け取ります
              私は豊かになる価値があります
              私は気持ちよくお金を運用します


              わが国には「清貧思想」があり、また「宵越しの銭は持たない」など、お金に執着することは卑しいことという思想が根強くあります。

              私たちも知らず知らずに、お金は汚いものという意識をどこかに持っている場合が多々あります。

              が、人生を本当の意味で豊かにするためには、物欲に執着した状態でお金を貪る気持ちを捨て、かつ恥ずかしがらずに「お金が大好き」というアファメーションを行うことで、本来の自己が解放され、本当の意味での豊かさと成功に近づきます。


              ダイエット

              私は必要な分だけ食べます
              私は席聖な食事を摂ります
              私は満腹と空腹に気づきます
              私は食べ物に手を伸ばしたとき、それに気づきます



              第3チャクラが不調な状態だと、ときに食欲がコントロールできなくなり、文字通り貪るような食生活になってしまい、結果として過体重に陥ってしまい健康と美を損ない、食べることが苦しみにつながるという矛盾に満ちた人生になって、苦しんでいる人は少なくないようです。

              これは、執着をコントロールできずに自己を見失っている状態です。

              第3チャクラの不調が、「あれも足りないこれも足りない、あれも食べたいこれも食べたい」という”命令”を出して過食へ仕向けているのです。

              簡単に言えば、さまざまの欲求不満を食欲によって満たそうという不都合な心理が苦しみをもたらしているのです。

              「本当に必要な食事の量は?」、「それは身体に必要なもの?」という問いかけのアファメーションを行うことで、本当の自分に気づき、食欲を上手にコントロールできるようになります。


              自信をつける

              私はパワーがあります
              私は太陽のように光り輝いています
              私は自分を信じます
              私は光で満ち溢れています



              第3チャクラは「太陽のチャクラ」と呼ばれます。

              太陽は、熱く燃え盛り強力な光を放ち、あらゆるものに恩恵を与えています。

              太陽のチャクラを活性化すれば、あなた自身も太陽のように輝きますし、また太陽が多くの衛星を従えるように、あなたの周りの人たちもあなたに従うようになります。

              太陽に衛星が従うのは、従う価値があるからです。

              自信に満ちたあなたに従えば得があると考えるようになります。

              ただしこれは、表面的な損得ではなく、魂がそのように感じるわけです。

              第3チャクラが黄色く輝いているイメージをしながらアファメーションを行いましょう。


              劣等感を克服する

              私は全てを受け入れます
              私はありのままの私に満足しています
              良いところも悪いところも、大切な私自身です
              私の心身は、神様からの尊い贈り物です



              劣等感は、他人との比較により生じるものですが、優越感が強い人ほど劣等感が強いという面もあり、二者は表裏の関係にあります。

              劣等感は嫉妬や憎悪、不満など不幸の温床になる厄介なものです。

              自己のありのままを受け入れ自己の全てを肯定するアファメーションを行うことにより、劣等感を解消します。


              成功と実現

              私は夢を叶えます
              私には不可能を可能にする力があります
              私の成功によって多くの人が幸福になります



              成功するためには強い意志が必要ですが、第3チャクラは意思を司ると同時に、その意思が向かう方向へ周囲を引っ張っていく力もあります。

              あなたの成功が自己中心的なものでない限り、世界を幸福にする成功であるはずですから、目に見えない力があなたの成功を手助けするようになります。



              以下のサイトを参考にしています。

              7つ集めると願いが叶う?(チャクラの話)

              http://ameblo.jp/inilabo/entry-11526439212.html


              目的別パワーストーン辞典

              http://powerstone-effect.com/negai/


              画像は、チャクラを活性化する「スーパーパワービーム」です!

              スーパーパワービーム
               

              category:チャクラの活性化 | by:まぼたんcomments(0) | -

              7つのチャクラで願い事が叶う!(第2チャクラ)

              2014.05.02 Friday 06:06
              0
                JUGEMテーマ:スピリチュアル

                7つのチャクラを活性化しアファメーションを声を出し肯定することで、願望が達成するという内容です。

                以下は、第2チャクラとアファメーションについてです。パワービームをお持ちの方は、第2チャクラに当ててアファメーションを唱えて下さい。


                ●第2チャクラ


                第2チャクラは、「丹田」すなわちへその下あたりの位置にあります。

                第2チャクラが活性化されると、

                ・安定している
                ・自分を見失わない
                ・忍耐力がある
                ・人間的魅力がある
                ・明朗

                という特長を備えた人になります。

                第2チャクラのキーワード

                創造、魂の永遠の住居、感情、情熱、魅力、カリスマ性、喜び、祝福、持続力、忍耐力、活気、意欲、無意識、セクシュアリティ、自己防衛。


                第2チャクラに関連する身体の部位

                骨盤、前立腺、腎臓、子宮、卵巣、卵管、性ホルモン、仙骨神経叢、脊髄、仙椎、直腸など腹部や背部、生殖器系、味覚。


                第2チャクラに対応するアロマ

                イランイラン、コリアンダー、オレンジ、サンダルウッド、シダーウッド、シナモン、ジャスミン、ゼラニウム、マジョラム、ローズ。


                第2チャクラは丹田の辺りに存在し、サンスクリット語の名称は「自分の所在地」を意味します。

                自分の所在地と言われたとき、私たちは住まいの住所を言うのが普通ですが、考えてみれば、それは引っ越せば変わってしまう”不安定な”ものに過ぎません。

                地上の住所居所というもの、そもそもたいへんにはかないものです。

                何か理由があれば引っ越すことになり、災害に遭って住む所を失うことさえあります。


                では、私たちの住所居どころというものは、どこまでも不安定なものなのでしょうか。

                そもそも、肉体が住む建物や場所などは、私たちにとっては”かりそめのもの”に過ぎません。

                メディテーションの世界では、魂は永遠に生き続け、今の肉体が滅びても、やがて別の肉体に住み移るものと考えられています。

                つまり、肉体自体がかりそめのものなのであり、それが住む家や住所などは、なおさらにかりそめのものであることは当然のことです。

                人間の心身は、「魂が主、肉体が従」という主従関係がはっきりとしています。

                したがって、魂の本来の住所を知ることで、あなたの本当の姿も見えてきます。

                私たちの魂は、未来世においても宿った肉体の定まった場所に住み続けます。

                その場所が第2チャクラであると考えられています。

                第2チャクラは、官能、感情、攻撃性を司ります。

                自分の存在をしっかりと自覚することで、心身の安定をもたらしてくれるのが第2チャクラです。

                第2チャクラが不調になると、自分の存在感が希薄になり、自暴自棄傾向が強まります。

                犯罪に走ったり、また被害者になりやすくなったりします。

                自分には価値がないと感じたり、生きる喜びへの枯渇から性欲が暴走したり、ギャンブルや遊興にふけるなど肉体の喜びにのみ執着するようになったりします。

                感情や本能に支配されやすく、考えなしの行動に走りがちになります。

                こうした不幸な状態の奥底にあるのは、「自分の居場所がわからない」という不安感です。

                第2チャクラが活性化されると、そうした寂しさ、不安感、哀しさが軽減し、生きる喜びが増し忍耐力が備わり、人間的な魅力を備え周囲をも明るくする人になります。

                また、新陳代謝が活発になり美が増すとも言われます。


                ●第2チャクラのアファメーション

                心の安定

                私は〇〇〇(あなたの名前)です。わが魂よ、私はここにいます
                私は〇〇〇です。私はここでリラックスしています
                私には人生を楽しむ価値があります


                あなたの魂に向かって、あなたの存在を宣言し、肯定します。

                自分の居場所を明確にし、それを正しいものとして肯定し、生きている喜びをかみしめましょう。

                第3チャクラの活性化のページで述べたとおり、あなたの魂の居場所は、今着ている肉体の第3チャクラです。

                また、あなたの名前はあなたの自意識の原点であり、人の言いなりになりやすい人、人に依存しやすい人、自信のない人は、自分の名前を肯定するアファメーションを行います。

                ただし、名前が変わった人は、幼少期、初めて自分を認識したときの名前を用います。

                また、「ここ」とは第2チャクラのことを指します。

                実際に「あなた」が第2チャクラにいることをイメージしましょう。


                創造力と出産

                私には新しい生命を生み出す力があります
                私はゼロから新しいものを生み出します
                私は新しい命を喜んで受け取ります



                第2チャクラは、「生命の喜び」と「創造のパワー」の源です。

                創造力を増したい人、創造力が湧かない人にぞ創造力を与えるアファメーションです。

                また、新たな生命を生み出すという女性の大切な使命を果たすときにも用います。

                健全な妊娠、胎児の健全な生育、安産を祈ります。

                不妊症の人、クリエイティブな分野で力を発揮したい人に向いています。

                勝利

                私は勝利します
                私は〇〇に勝ちます
                私は〇〇に合格します


                試験や試合などの勝利を宣言してしまうアファメーションです。

                第2チャクラは爆発的なパワーを秘めていますので、いわゆる勝負事に抜群の威力を発揮します。

                目標が定まったらすぐに、何回も何回も繰り返し行います。

                丹田に意識を集中させ、そこに無限のエネルギーが渦巻くのを感じてください。

                あなたが勝利した姿をイメージします。

                また、第2チャクラは忍耐力、持続力を司ります。

                「私は粘り強く練習しなす」、「私は忍耐強く勉強します」というアファメーションも有効です。


                美しくなりたい

                私には人をひきつける魅力があります
                私は光り輝きます
                私は内側から潤い、美しくなります
                私はセクシーな魅力を発散しています


                内側から美を引き出すアファメーションです。

                第2チャクラは新陳代謝を司っています。丹田から暖かい水がシャワーのように身体の内部に広がるイメージ、その水が肌を潤すイメージをします。

                細胞の一つ一つが元気に再生していくイメージをします。

                ニキビや乾燥肌などのトラブルは、その水がそれらを潤し解消していくイメージをするとよいでしょう。


                健康と解毒

                私の〇〇は完全なバランスを取り戻します
                私の〇〇は活気に満ちています
                私は私に悪影響を与えるものを排出します 私は私に悪影響を与える〇〇をやめることができます



                第2チャクラに意識を集中し、熱いマグマが輝いていることをイメージします。

                第2チャクラは免疫力を司りますので、免疫システムを活性化させ、身体に悪いものを排除してもらいましょう。

                また、タバコ、酒、健康に悪い食べ物などを節制するときにも用いることができます。


                以下のサイトを参考にしています。


                7つ集めると願いが叶う?(チャクラの話)

                http://ameblo.jp/inilabo/entry-11526439212.html


                目的別パワーストーン辞典

                http://powerstone-effect.com/negai/


                画像は、チャクラを活性化する「スーパーパワービーム」です!

                スーパーパワービーム
                 



                 
                category:チャクラの活性化 | by:まぼたんcomments(0) | -

                7つのチャクラで願い事が叶う!(第1チャクラ)

                2014.05.02 Friday 05:20
                0
                  JUGEMテーマ:スピリチュアル



                  7つのチャクラを活性化しアファメーションを声を出し肯定することで、願望が達成するという内容です。

                  以下は、第1チャクラとアファメーションについてです。パワービームをお持ちの方は、第1チャクラに当ててアファメーションを唱えて下さい。




                  スーパーパワービーム       



                  ●第1チャクラ

                  第1チャクラは、「会陰」という生殖器と肛門の間にあります。

                  第1チャクラが活性化されると、

                  ・ライフワークを持つ
                  ・緊張しない
                  ・現実的に物事を進められる

                  という特長を備えた人になります。


                  第1チャクラのキーワード

                  大地、基本、根っこ、生命の源、グラウンディング(現実対応能力)、安定、自信、健康、肉体。

                  第1チャクラに関連する身体の部位 直腸などの下部消化器、腎臓、肝臓、膀胱、生殖器、脚、坐骨神経、動物的本能。


                  第1チャクラに対応するアロマ

                  ジンジャー、パチュリー、フランキンセンス、ベチバー、ミルラ、アンジェリカ、ローズウッド。


                  第1チャクラは、心身と大地の接点と言われます。


                  「大地のチャクラ」とも呼ばれ、サンスクリット語の名称は「基礎の根っこ」。ちょうど樹木の根のイメージです。


                  樹木の根は、大地にはびこり木をしっかりと支えています。


                  樹木は幹や枝葉だけが私たちの目に見えますが、その基礎をなすのは、大地と一体化し私たちの目に触れることのない根っこなのです。

                  第1チャクラは、本質的には、表面には出てこない私たちの「根っこ」とつながっています。

                  ひとにはわからない努力、隠れた善行、自らを支える自信、親や先祖との深い絆、住んでいる土地との強い絆などが言わばその人の「根っこ」です。


                  第1チャクラは、生死のつなぎ目です。物理的な肉体は、全てここから生じ、そこへ還元されるとされています。

                  第1チャクラが不全を起こすと、現実感が希薄になり、疲れやすく、何事にも無気力となり、未来への希望が持てず生きる喜びが失われていきます。引きこもりやうつ病、自殺願望の人などは、第1チャクラの活性が失われているのです。


                  生きることへの違和感とでも言うべきでしょうか、本人にはそれが合理的な正しい思考と思えるのでしょうが、意味もなく生まれ意味もなく生きている人はひとりもいないのですから、それは第1チャクラの不全による「症状」に過ぎません。

                  第1チャクラが活性化されれば、生きる喜び、生きがいが生まれ、広い宇宙からこの地球に遣わされた意味、自分の使命に気づくことができるでしょう。


                  ●第1チャクラのアファメーション

                  「超落ち込んだ」とき

                  私は守られています
                  私には使命があります
                  私は必要とされています
                  私は最後まで生きぬきます



                  どん底にあえぐ人、うつ病、自殺願望の人などが、第1チャクラを活性化すると大地とのつながりが強まり、生きる気力が湧いてきます。

                  私たちは、意味や使命があって今生きていますから、それを感じられないのは、大地、地球とのつながりが希薄になっているからに他なりません。

                  たとえ誰かがあなたに「生きている価値が無い」などと言ったとしても、それは宇宙の意思ではけっしてありません。

                  暗闇の中の光をイメージします。

                  下腹部に熱い炎を感じたら効果が出たしるしです。


                  グラウンディング

                  私は大地とつながっています
                  私は大地の力を受け取ります
                  私は地球とつながっています
                  私は地に足がついています
                  私は大地と結ばれ、生きがいのある人生を送ります



                  あなたの会陰は、生命体としての地球(ガイア)の中心と、黄金の”へその緒”でつながっています。母胎のおおらかな温かさを感じましょう。

                  ゴォン、ゴォンという地球の鼓動が聞こえます。


                  地球の中心から、黄金のへその緒を通して、無限のエネルギーを吸い上げましょう。

                  現実逃避傾向、夢想、妄想傾向の人にも適したアファメーションです。


                  マイホームが欲しい

                  私は〇〇に土地を買います
                  私は〇〇に住みます
                  私は〇〇に家を建てます(買います)
                  私は良い物件に出会います
                  私は土地(家屋)を買うための資金を手に入れます



                  マイホームは高額な買い物であるというだけでなく、定住するということは、大地との深い絆が必要になりますので、第1チャクラの活性化が効果的です。


                  地名をはっきり定め、できるだけイメージを具体的に明確にしていきます。


                  投資の対象として土地などを手に入れたい場合は、第3チャクラのアファメーションも参考にしてください。


                  自然治癒力を高める

                  私は全身に活気が満ちています
                  私は健康を維持します
                  私には病気を治す力があります

                  私の〇〇は健康を取り戻します


                  私たちの身体には、病気になってもそれを治す力が備わっています。

                  一時的な病気はもちろん、不治の病や先天的な病気でも、それらは、「あなたの心と身体に意識を向けなさい」というメッセージなのです。

                  そこで、第1チャクラを活性化して、自然治癒力を高めます。

                  今までの生活習慣がもたらした病気であれば、自然に生活習慣が変わるようにあなたの意識も変化していくことでしょう。


                  不眠症、緊張性の人

                  私は安全です。私は完全に守られています
                  私はリラックスしています
                  私は深い眠りにつきます
                  私の身体は暖かくとても良い気持ちになります



                  心配事があって眠れない、ストレスのため、不安のため、緊張性のため眠れない人は、宇宙の意思があなたを生かそうとし、完全に守護していることをイメージしましょう。


                  自分が安全であることの安心感、身体がリラックスしてほぐれていくことを実感しながらアファメーションを行いましょう。




                  以下のサイトを参考にしています。


                  7つ集めると願いが叶う?(チャクラの話)

                  http://ameblo.jp/inilabo/entry-11526439212.html


                  目的別パワーストーン辞典

                  http://powerstone-effect.com/negai/


                   

                  category:チャクラの活性化 | by:まぼたんcomments(0) | -

                  PR
                  Calender
                      123
                  45678910
                  11121314151617
                  18192021222324
                  25262728293031
                  << August 2019 >>
                  Selected entry
                  Category
                  Archives
                  Recent comment
                  • オーラアップとは?
                  Recommend
                  Link
                  Profile
                  Search
                  Others
                  Mobile
                  qrcode
                  Powered
                  無料ブログ作成サービス JUGEM